東京コレクション

東京コレクション


日本国内の注文洋服業者の方々が、毎年男女約100作品近くのコレクションを出品し、流行のラインを掲唱するファッション・ショー "Besporke Line" がステップアップするかたちで企画されたのが "東京コレクション" です。
名古屋、大阪、東京の三都市で開催されていました。


日本国内の注文洋服業者の方々が、毎年男女約100作品近くのコレクションを出品し、流行のラインを掲唱するファッション・ショー "Besporke Line" がステップアップするかたちで企画されたのが "東京コレクション" です。
名古屋、大阪、東京の三都市で開催されていました。

2002年「着てみたい紳士服部門」第1位に

2002年度3月新橋ヤクルトホールで開催
題名 ~ルネッサンス~
作品 計99作品


この度のファッション・ショーから御来場された方々に男女1点ずつ「着てみたい紳士服」・「好感度の良い紳士服」をそれぞれ記入し投票していただきました。
この作品は、カシミヤ100%のチェスターフィールドのコートで、ダブル六つボタン、衿はピークドラぺルで流行のラインを取り入れました。幅広い年齢層の方にお召しいただけるスタンダードな作品に仕上げました。
この度の集計結果により「着てみたい紳士服」において私共の作品が私共の作品が第1位に選ばれました。

2003年「タウンウェアー部門」「着てみたい紳士服」「好感度の良い紳士服」3部門で第1位に

2002年「着てみたい紳士服部門」第1位に


2002年度3月新橋ヤクルトホールで開催 題名 ~ルネッサンス~
作品 計99作品


の度のファッション・ショーから御来場された方々に男女1点ずつ「着てみたい紳士服」・「好感度の良い紳士服」をそれぞれ記入し投票していただきました。
この作品は、カシミヤ100%のチェスターフィールドのコートで、ダブル六つボタン、衿はピークドラぺルで流行のラインを取り入れました。
幅広い年齢層の方にお召しいただけるスタンダードな作品に仕上げました。
この度の集計結果により 「着てみたい紳士服」において私共の作品が私共の作品が第1位に選 ばれました。


「タウンウェアー部門」「着てみたい紳士服」「好感度の良い紳士服」3部門で第1位に

2003年1月 有楽町朝日ホール開催
題名~Noblesse Oblige~「豊かな者は、それにふさわしい義務がある」
作品 計93作品


この度の作品は、タウンウェアーとして幅広い年齢層にお召しになっていただけるシングル二つボタン、前身右(下前)、背左に曲線を加えたピンタックをあしらい斬新なデザインに仕上げました。
ベージュという柔らかい色彩を生かすために全体的に曲線のラインを配した作品です。
この度の投票集計結果により「タウンウェアー部門」・「着てみたい紳士服」・「好感度の良い紳士服」の3部門において私共の作品が第1位に選ばれました。


2003年1月 有楽町朝日ホール開催 題名~Noblesse Oblige~「豊かな者は、それにふさわしい義務がある」
作品 計93作品

この度の作品は、タウンウェアーとして幅広い年齢層にお召しになっていただけるシングル二つボタン、前身右(下前)、背左に曲線を加えたピンタックをあしらい斬新なデザインに仕上げました。
ベージュという柔らかい色彩を生かすために全体的に曲線のラインを配した作品です。
この度の投票集計結果により 「タウンウェアー部門」・「着てみたい紳士服」・「好感度の良い紳士服」の3部門において私共の作品が第1位に選ばれました。


「着てみたい紳士服」部門で、3度目の受賞

2005年2月 有楽町朝日ホールにて開催
題名~Bespoke主義~「お客様との会話を楽しむ」
作品 計88作品


この度の作品は、ファンシータキシードで、デザインはシングル一つボタン・ノーベント・衿には、Lラインのショールカラーに三本タックを入れ、腰ポケット玉縁にも三本タックを入れシャープなラインにして、ゴージャスなタキシードを表現してみました。
生地は、スマートさの中にボリーュム感のある白のモヘヤ入りのバラシャを選びました。2着目のタキシードとして楽しんでいただける作品にまとめてみました。
この度の投票集計結果により「着てみたい紳士服」第1位に選ばれました。「着てみたい紳士服」では、実に3度目の受賞となりました。

「着てみたい紳士服」部門で、3度目の受賞


2005年2月 有楽町朝日ホールにて開催 題名~Bespoke主義~「お客様との会話を楽しむ」
作品 計88作品

この度の作品は、ファンシータキシードで、デザインはシングル一つボタン・ノーベント・衿には、Lラインのショールカラーに三本タックを入れ、腰ポケット玉縁にも三本タックを入れシャープなラインにして、ゴージャスなタキシードを表現してみました。
生地は、スマートさの中にボリーュム感のある白のモヘヤ入りのバラシャを選びました。2着目のタキシードとして楽しんでいただける作品にまとめてみました。
この度の投票集計結果により 「着てみたい紳士服」第1位に選ばれました。「着てみたい紳士服」では、実に3度目の受賞となりました。